R議事録

統計言語Rを使った勉強議事録です。

イオンリテール株式会社を退職しました。/個人的にこの会社に向いていると思う人

はてなブログ始めてみました。最初の記事がいきなり退職エントリーになるとは思いませんでしたが、自分の頭と心の整理用に吐き出します。あくまで個人的な記録です。

 

下記の項目順につらつら書いていきます。

イオンリテール株式会社を退職しました。

■この会社に入ってよかったこと。

■個人的にこの会社に向いていると思う人

 

 

イオンリテール株式会社を退職しました。

下記、A社とします。どんな会社かというと、簡単に言えばイオン株式会社100%出資の子会社。総合スーパーです。

(本社のイオン株式会社籍になれるのは各グループ会社の社長などの上澄みにいる社員だけと考えていいでしょう。)

 

退職理由は下記の通りです。

 

 ①サービス残業がある

思い切ってぶっちゃけると、30時間以上の残業があります。

30時間以上残業をつけた場合、理由書の提出が求められるのでサビ残をする社員がほとんどです。

いままでのサビ残の記録は念のため残してあるので、名誉棄損で訴えられるのは怖いのですが、A社に入ろうと考えている人に伝えておきたくて勇気を出して書いておきます。

 

②大学で勉強したことが生かせない

仕事内容が向いていなかった、が正しい言い方かもしれません。

4年制の大学で統計を専攻しましたが、一瞬も触れることなく終わりました。

(あれだけ時間と学費をかけて一生懸命勉強したのに...)

主な仕事内容はパート・アルバイトさんの管理です。

人の管理ができれば数値の管理も簡単にできるので、「人の上に立つ」ことが得意な人には向いているかもしれません。

私は向いていませんでした。

 

③親に泣かれた

これが一番つらかった。

メンタルをやられて、寝込んでいた時期がありました。「ここまでせっかく苦労して大切に育てたのに」と泣かれました。

原因は当時のパートに問題児がいたこと。その管理ができず、上司に売場や職場の同僚の前で怒鳴られ、「会社辞めたら」など言葉によるパワハラです。

営業数値も思わしくなく、日付を超えるまで仕事をして帰ってシャワーをあびて3時間後には出勤する日々が半年ほど続いていました。

持ち帰り残業もしていたので、残業時間は100時間は超えていたのはないでしょうか。

 

私の能力不足が大きかった面もありますが、未だに夢に見ることがあり、睡眠導入剤の服用を2年近く続けています。

本当に、両親には申し訳なかった。

 

 

■この会社に入ってよかったこと。

ひやひやしながら前述を書いたのですが、前述はあくまで私だけの一部の問題が大きいので大きくとらえないで欲しいと思っています。 

よかったことはたくさんあるのですが、同じく3点のみに絞って書いておきます。

 

①大企業だからできる充実の福利厚生

地方勤務者にはあまり恩恵がなかったのが玉に瑕なのですが、十分な福利厚生が用意されています。労働組合もあります。

産休育休を取得している人は多く、私がメンタルを崩した時も面談を実施してもらえ、休みをいただけました。(休んでいる間も労働組合からお金がもらえました)

 

②柔軟な勤務シフト

サービス業なので、年末年始・大型連休・土日祝は休みにくいのですが、それ以外の日程であれば比較的自由な勤務シフトをつくれます。午前中だけ、午後だけ、3時間だけ、など。

平日休みが個人的には魅力的でした。

 

③転勤が多い

人によっては嫌かもしれないのですが、私は費用会社負担で引っ越しできて色んな土地に住めるのは面白かったです。

「絶対に都会じゃないとやだ」な人は厳しいかもしれないですね。

(店舗自体がわりと僻地にあるので...)

 

 

■個人的にこの会社に向いていると思う人

前置きです。長いです。あくまで個人的な意見です。

基本的に、ルール・常識・モラルというものは、その集団に属している人間の基礎知識に合わせて作られることが多いと思っていいでしょう。

よって入りたい「会社」という集団があったとして、その集団が共有している基礎知識を自分も共有できるかどうかがポイントだと思っています。

会社によって集団の共有する基礎知識は様々ですが、基本的にお給料がたくさん貰える大企業は高い基礎知識(ぶっちゃけると高学歴)を持つ人間で構成されていることは否めません。

 

A社は大企業にも関わらず、老若男女中卒高卒大卒入り乱れていたので、共有できる基礎知識は1+1=2みたいな簡単なものばかりでした。

(退職の理由の4つ目に、それが物足りなく、つまらなかったというのがあります。なぜA社に入社を決めたのかというと、前置きのような理由を思いつかなかった自身の考え足らずと、就活がめんどくさく、一番最初に内定をもらえた会社だったから。もうちょっと就活頑張ればよかったと後悔しています。)

 

本題ですが、A社は「大企業というネームバリューは欲しい。けれど自分にそこまで高い基礎知識があるか自信がない。将来的には転職でキャリアアップ」の人におすすめです。福利厚生は充実してましたが、長く働ける会社だとは思えませんでした。

サビ残の撲滅

②店舗の営業時間の短縮

③社員の部署配置は最低2名体制(ワンオペをなくす)

が整わない限り、心身を壊すのが先の労働環境です。メンタルを壊すと本当に厄介です。自分のためにも、なにより自分を大切に思ってくれている親などの人のためにも、自身を大切にしてください。

 

ネームバリューはあり、事業内容も手広く、簡単に平日に休めるので、「これ以上に転職しやすい会社はなかったな...」と今になって思います。

数年の短い期間でしたが、良い面もある会社でした。大変お世話になりました。

御社の今後の益々のご発展をお祈り申し上げます。

 

 

メンタルの回復のために、しばらくゆっくり休む予定です。

探さないでください。